IR・投資家情報

当社・経営戦略の策定にあたって

急速にグローバル化が進展した今日の国際社会におきまして、私ども製造業を取り巻く経営環境は、あらたな課題を含む厳しい状況を余儀なくされております。

この状況下で当社が不断に成長・発展を続けるための戦略展開の基本コンセプトとしましては、「日本で造り続ける」ことと「海外事業の展開をはかる」ことの双方を、有機的に連携させて積極的にビジネス展開をはかることで最大のシナジー効果の創出を目指すものであります。

それには、今後ともSEDの基幹部門の更なる機能アップはもとより、お客様のより一層の信頼向上に向け、QCDDSの取り組み強化を進め、最新設備と技術開発、営業戦略の充実等による強固な企業基盤をベースに積極的に事業展開を推進してまいります。

当社は今後とも株主様尊重の観点に立ち、上場企業としての企業価値の向上と社会的責任の遂行に向けて、皆様方のご信頼にお応えしていく所存であります。

代表取締役社長

八十島 清吉
経営戦略イメージ

※SED:Sales(営業) 、 Engineering(製造)、 Development(開発)
※QCDDS:Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)、 Development(開発・改善)、Service(サービス)

IRに関するお問い合わせ

IRに関するお問い合わせは、以下の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

【免責事項】
本サイト内の資料に記載されている、タカギセイコーの現在の計画、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。実際の業績は、さまざまな要因により、これら見通しとは異なる結果となりうることをご了承ください。