IR・投資家情報

当社・経営戦略の策定にあたって

当社は、グローバル化が急速に進展し、めまぐるしく環境が変化する中においても、安定して継続的に事業展開できる企業を目指しております。

そのための基本戦略は、「日本で造り続けること」「海外事業の展開をはかること」の双方を有機的に連携させ、積極的にビジネス展開をはかることにより、シナジーの最大化を実現するというものであります。

かかる戦略に基づき、営業・技術・開発の基幹部門における機能強化はもとより、お客様からの一層の信頼向上に向けたQCDDSの取り組みを強化することで、より強固な企業基盤を確立し、力強く事業展開を進めてまいります。

当社は今後とも株主様尊重の観点に立ち、上場企業としての企業価値の向上と社会的責任の遂行に向けて、皆様方のご信頼にお応えしていく所存であります。

株式会社タカギセイコー
代表取締役社長

高木 章裕

経営戦略イメージ

※QCDDS:Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)、 Development(開発・改善)、Service(サービス)

IRに関するお問い合わせ

IRに関するお問い合わせは、以下の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

【免責事項】
本サイト内の資料に記載されている、タカギセイコーの現在の計画、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。実際の業績は、さまざまな要因により、これら見通しとは異なる結果となりうることをご了承ください。