IR・投資家情報

非財務情報(サステナビリティ・データ)

※ 左にスライドしてご覧ください。

地球環境について
SDGs

当社は、「環境にやさしく地域社会に役立つ企業」を目指し、日頃から地球環境及び生態系の保全に配慮し持続可能な循環型社会の形成に積極的に取り組んでいます。
関連する項目の実績は以下の通りです。

地球環境について

当社は、「環境にやさしく地域社会に役立つ企業」を目指し、日頃から地球環境及び生態系の保全に配慮し持続可能な循環型社会の形成に積極的に取り組んでいます。
関連する項目の実績は以下の通りです。

1. 廃棄物排出量具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
①廃棄物排出量 3,324t 3,963t 3,188t
②廃棄物排出量社内加工高原単位 0.334t/百万円 0.379t/百万円 0.307t/百万円
③リサイクル率 99.77% 99.93% 99.90%

2. CO2排出量具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
Scope1 4,736t 4,218t 4,440t
Scope2 13,854t 13,398t 13,146t
Scope1+Scope2 18,590t 17,616t 17,586t
2013年排出量対比の削減率 ▲38.5% ▲41.8% ▲41.9%

3. エネルギー消費量具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
エネルギー消費量 357,008GJ 357,898GJ 350,540GJ
うち電力 29,154,668kw 28,780,375kw 28,260,548kw
うちLPG 1,391,000㎏ 1,470,000㎏ 1,414,000㎏
うちA重油 78,000ℓ 43,875ℓ 54,990ℓ
エネルギー消費量社内加工高原単位 35.89GJ/百万円 34.25GJ/百万円 33.73GJ/百万円

4. 水使用量具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
水使用量 838,776m³ 596,705m³ 552,048m³
うち上水道 32,270m³ 26,973m³ 27,070m³
うち地下水 806,506m³ 569,732m³ 524,978m³

5. PRTR取り扱い数量具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
トルエン 56,584㎏ 78,804㎏ 75,285kg
キシレン 31,668㎏ 42,179㎏ 40,367㎏
エチルベンゼン 26,171㎏ 35,513㎏ 34,242㎏
1,2,4-トリメチルベンゼン 10,411㎏ 8,461㎏ 5,020㎏
1,3,5-トリメチルベンゼン 3,299㎏ 3,021㎏ 1,942㎏
ナフタレン 2,527㎏ 2,333㎏ 2,511kg
アンチモン及びその化合物 1,683㎏ 1,761㎏ 1,460㎏

6. 環境配慮型技術・製品の開発取り組み状況具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
環境配慮型技術・製品の開発テーマ件数比率 36.4% 43.8% 61.1%
地域社会とともに
SDGs

当社は、「技術・品質・創意・挑戦」の社是のもと、優れた製品やサービスを提供することで社会に貢献いたします。また地域の活性化にも積極的に取り組んでいます。
関連する項目の実績は以下の通りです。

地域社会とともに

当社は、「技術・品質・創意・挑戦」の社是のもと、優れた製品やサービスを提供することで社会に貢献いたします。また地域の活性化にも積極的に取り組んでいます。
関連する項目の実績は以下の通りです。

1. 地域社会貢献活動具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
地域社会貢献活動件数 153件 144件 169件

2. QOL関連製品開発の取り組み状況

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
QOL関連技術・製品の開発テーマ件数比率 27.3% 25.0% 22.2%

※医療・介護など生活の質(QOL=Quality of Life)向上に貢献する開発テーマ

社員とともに
SDGs

当社は、社員1人ひとりがその力を最大限に発揮できる人事制度や職場環境を構築しています。
関連する項目の実績は以下の通りです。

社員とともに

当社は、社員1人ひとりがその力を最大限に発揮できる人事制度や職場環境を構築しています。
関連する項目の実績は以下の通りです。

1. 雇用環境具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
従業員数 821名 811名 796名
うち男性 591名 576名 561名
うち女性 230名 235名 235名
平均年齢 44.1歳 44.9歳 45.0歳
平均勤続年数 19.8年 20.5年 20.5年
うち男性 20.6年 21.6年 21.5年
うち女性 17.7年 17.8年 18.1年
一月当たりの労働者の平均残業時間 6.7時間 9.5時間 8.9時間
平均年間給与 4,258千円 4,601千円 4,911千円
労働者の男女の賃金の差異 59.2% 58.3% 59.7%
再雇用実績 12名 8名 21名
うち男性 11名 7名 17名
うち女性 1名 1名 4名
中途採用の実績 9名 16名 23名
うち男性 8名 11名 6名
うち女性 1名 5名 17名
正規雇用労働者の中途採用比率 41.0% 52.0% 57.9%
障がい者雇用率 2.20% 2.32% 2.37%

2. 安全衛生具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
労働災害件数 5件 3件 7件
うち休業(4日以上)災害件数 1件 0件 2件
健康診断受診率(一次健診) 100.0% 100.0% 100.0%
健康診断受診率(二次健診) 96.5% 96.4% 98.0%
健康診断受診率(特定保健指導) 53.2% 45.5% 54.0%

3. 女性活躍推進具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
係長級にある者に占める女性労働者の割合 17.7% 17.6% 19.2%
管理職に占める女性労働者の割合 2.8% 3.3% 3.4%

4. 次世代育成支援具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
年次有給休暇取得率 63.8% 66.3% 63.8%
育児休業取得率 31.3% 35.3% 28.6%
うち男性 0.0% 13.3% 9.1%
うち女性 100.0% 100.0% 100.0%
育児短時間勤務制度利用率 31.3% 17.7% 24.0%
うち男性 0.0% 0.0% 0.0%
うち女性 100.0% 100.0% 100.0%
企業訪問受入れ・出張授業開催件数 2件 2件 5件
社員とともに
SDGs

当社は、企業価値の最大化と持続可能な企業運営を目指して、コーポレート・ガバナンス体制の強化に取り組んでいます。
関連する項目の実績は以下の通りです。

社員とともに

当社は、企業価値の最大化と持続可能な企業運営を目指して、コーポレート・ガバナンス体制の強化に取り組んでいます。
関連する項目の実績は以下の通りです。

1. 取締役の状況役員一覧はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
取締役数 9名 9名 10名
社外取締役数(独立役員数) 1名 1名 2名
女性取締役数 0名 0名 0名
取締役の女性比率 0.0% 0.0% 0.0%

2. コンプライアンス具体的な取り組み事例はこちらをご覧ください。

第62期
(2021年3月期)
第63期
(2022年3月期)
第64期
(2023年3月期)
内部通報(相談)件数 0件 2件 1件
うち法令違反 0件 0件 0件
うちハラスメント 0件 2件 1件

採用情報

企業理念を共に実現していくために、
新たな人材を求めています。

企業情報

プラスチックの可能性に挑戦する 
タカギセイコー

CSRに関するお問い合わせ

CSRに関するお問い合わせは、下記の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。